商品ができるまでPhilosophy

TOP > 商品ができるまで

La vie styleとは

La vie style の世界にようこそ
お仕事や子育てで息つくひまもない現代女性たち。日々のなかであせる気持ちを本物の香りで癒すことができたなら…。そんな願いをこめて、世界有数のアロマオイルの原産地にこだわったものづくりがスタートしました。最初は、たった一人ではじまったLa vie style。今では香りが大好きな女性たちが集まり、アロマソープやエプソムソルトなど暮らし全体を包みこむ天然の香りのアイテムが続々と誕生しています。いくつもの天然アロマ100%オイルは、香りや効能で選んだり、お好みでブレンドする楽しさがあります。オフィスやおうちでのひとときに、ちょっと贅沢アロマを。上質でやさしい香りが、毎日に笑顔とリラックスを連れてきます。

アロマオイルについて

『La vie style』では、フランスやオーストラリアなどの商品を中心に、自分たちが手にとって納得した良いものだけを
お届けしています。
なかでも、オーストラリアのタスマニアやニューサウスウェールズは精油の原料である良質な植物が育つ地域。
『La vie style』商品ができるまでの、こだわりのものづくりについてご紹介します。

タスマニア ラベンダーファーム

世界一空気がきれいといわれるタスマニア(オーストラリア)のラベンダーファーム。
ファームの片隅には、抽出を終えたラベンダーの山があります。
これは、繰り返し発酵させて、また畑に返してあげるそう。
必要なものだけ利用し、残りは自然へと返してあげる循環型のものづくりがなされています。

ニューサウスウェールズ州 ラベンダーファーム

やや小規模のファームのため、ラベンダーは手摘みで収穫されます。
元気に芽を出しているのがラベンダー苗木。ラベンダーは苗木を足して栽培されます。
まるで野菜や果物を育てるように、大切に手間ひまかけて育てられているのがわかります。

オーストラリア 製品工場

こちらの会社では、専門家がファームから抽出された精油を高度な機器を用いて分析します。
たとえば、ガスクロマトグラフィーテスト用の機器では、すべての不純物を検出し、不純物の含まれない精油だけを残していきます。また、精油の貯蔵タンクを1つずつ見回ることも大切な仕事のひとつ。
厳しいチェックにパスした精油だけが、厳しく温度管理された貯蔵施設で保管されています。お客様の手肌にふれるものだから、豊かな自然の恵みを安心・安全な状態でお届けしています。